受講者さまの声 Oct. 2011

上級班 ~2011年10月掲載

嬉しいことに、第1期メンバーの顔ぶれそのままに継続して開催することができました。これほど好学の士にめぐまれた二胡のグループはどこの教室にもなかなか無いと、常々感謝しています。どうぞ今後末永くよろしくお願い致します!

【S・Tさん(過去台湾で3年二胡学習歴あり)】

◆感想:第1期はほとんどついていけませんでしたが、第2期は少しついていけるようになったと思います。消化不良で多くの曲を練習するよりも、一曲をじっくりと練習する方法が良く、このまま続けてほしいです。合同練習のまえに、個々に指導してくれたのが非常に良かったと思います。

【Y・Hさん(台湾、日本で約5年の学習歴有)】

◆感想:国内のメディアで取り上げる機会の少ない中国の二胡名典を紹介していただき感謝しています。今後もわれわれに未知の美しい曲を伝えてください。

【H・Aさん(ヴィオラ、二胡学習歴有)】

◆感想:二胡歴の浅い私でも原田先生のご指導のもと地道に練習していけば難曲でも自分なりに弾きこなせることに喜びを感じています。これからも中国の名曲にチャレンジしていきたいと思います。

【Y・Aさん(二胡学習3~4年)】

◆感想:大分皆さんと一緒にうちとけて練習することができるようになり、楽しい時間です。レッスン後の自主練習ももっと一緒にできると良いですね。

【N・Yさん(二胡学習歴4年)】

◆感想:《喜送公糧》をじっくり学ぶことができ、良かったです。やさしい曲でも二重奏や三重奏できれいなハーモニーが出せるような、グループならではの曲もやってみたいです。

【A・Kさん(二胡学習歴4年)】

◆感想:《喜送公糧》は大変難しい曲でしたが、レッスンに入る前に曲を6分割してスケジュールを組み立てて頂いたので、細かなところまで分かりやすく、練習にも取り組みやすかったです。また、教室内にも笑顔が増えたような気がして、それも嬉しかったです。港南台の発表会では、日ごろの練習の腕試しというだけでなく、皆さんとの交流を深める機会も与えてもらえたと思っています。