チャルダッシュ on 低音二胡

ブログ

突然ですが、チャルダッシュの録音に挑戦してみました。ある二胡工房の店主さんからお預かりしている、人工皮革の低音二胡を使っています。元々は二泉二胡がベースになっていて、サイズが普通の二胡よりも少し大きく作られています。弦は二胡よりも5度低く、GとDで張ります。

二胡でチャルダッシュを弾く時はキーをAmまで上げないといけませんが、GDで張った二泉琴や中胡だと原曲通りDmで弾けるのがイイですね。楽器が大きい分素早い動きはキツいですが…。何とかなっているような、なっていないような。

こちらの工房による人工皮は、何と和紙の貼り合わせ。和紙は強いというのは何となく耳にしますが、蛇皮の代わりになってしまうなんて信じ難いこと、まさに匠のなせる業ですね。匠によれば、人工皮を低音二胡に使うのは初めてとのこと。パリッとした響きが特徴的で、チャルダッシュのような曲にはとても合うように思います。

この低音二胡がきっかけで実は中胡が欲しくなりまして(持ってなかった…)、昨年秋ごろ北京の工場に制作をお願いし、先日出来上がったと連絡を受けました。輸入手続き中で、あと数週間のうちに手元に届く予定ですが、とても楽しみです。人工低音二胡と、新しく届く中胡、曲に合わせて使い分けて行こうかと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました