美しい練習曲で二胡上達しよう!

教室

ピアノを習っていた子ども時代、ハノンを毎日やらされました。やらされた、とは言っても、そうキライではありませんでしたが…。同じような思い出をお持ちの方も多いはず。このハノンと同じような位置づけで、バイオリンには、カイザー練習曲集というものがあります。これは二胡においても、あらゆる演奏技術の基礎になりうる素晴らしい練習曲で、今回カイザー作品20の第一番を録画し、Youtubeにアップしました。

素晴らしいなぁーと思うのは、練習曲であっても旋律の展開がとても美しいこと。音程や運弓の訓練になることは言うまでも無く、音楽的な表現力がかなーり鍛えられます。ピアノ曲でもハノンさん、チェルニーさん、といるように、バイオリンのエチュード作家にもカイザーさん、ドントさんなどがおられるわけです。さすがにスタンダードになっているだけあり、カイザーもドントも、二胡の練習曲には足りない音楽的な充足感が溢れていて、練習が楽しくなります。中国の先人が作ってきた二胡の練習曲は、技術向上を図る面からしてとっても合理的で、…と言うより合理的過ぎて、わたし的には、音楽的な美しさがもっと有れば良いのになぁ、なんて思ってしまいます(いや、中国版練習曲も全然キライではないですし、むしろ好きですけれど)。

ただ、YouTubeで検索してみても、二胡でカイザーやドントを弾いている人が意外と見つからず、それならばどうせ練習している曲だし、一曲でもアップしてみようと思い至った次第。年に数本、シリーズでアップしてみようかな…と思っています。自分の練習のため、と、さらなるレベルアップを目指す誰かのために。まだカイザーを弾いたことのない二胡弾きの皆さん、ぜったいぜったい良いことありますから、ぜひぜひ一緒に弾きませんか。良いことあります、きっと。

実はすこしだけ、二胡の講義動画、というものに関心がありました。でも現状すでにたくさんの講義動画が、しかもハイクオリティで楽しく工夫されたものが、多くの奏者さんによって作成、アップされていて、普通に考えてこれ以上もう必要無いくらい。先日ある晩にチラと調べてみて、その量に驚きました。お知り合いだとコタニさんや田宇くんや植村さん、面識の無い方々でもこばやしさん、武田二胡教室さん、ソボクさんなどなど、素晴らしいレクチャービデオがめちゃんこたくさん有るんですね。中には一時代前にはお金を出して講義DVDでも買わないと見られなかったような、質の高い講義まで…。コンスタントに、編集にも凝った動画を作り続けるのは、自分にはできそうにありません。

時間的にもムリの無い範囲で、且つ未開拓の内容で、一体わたしにもネットの世界で何かできることは有ろうか、と頭を捻ったところ、YouTubeウォッチャーの皆さんが一緒に弾いて練習できるような、とくに中上級へのステップアップを目指せるような、練習曲の演奏動画を追加していってみてはどうかな、と考えたわけです。日本にも二胡文化がしっかり根付き、年々全体のレベルが上がってきているのを感じます。それはものすごい勢いで。埋もれてしまわないよう、精進を続けます。

Kayser Op.20 Etude No.1【二胡 カイザー】
タイトルとURLをコピーしました