はらだ のすべての投稿

2018よこはま国際フェスタ 7 Oct.

10月13日の「二胡の音楽会」まで、いよいよあと二週間になりました。その前に、もう一つ出演イベントがありますので、この記事で告知させていただきます!

よこはま国際フェスタ2018

(10月6日から8日、みなとみらいグランモール公園にて開催)

■出演日時:2018年10月7日(日曜)
■Stage:11:45~約30分間(野外ライブのため、雨天中止)
■観覧無料
■場所:グランモール公園
(JR桜木町駅、またはみなとみらい線みなとみらい駅下車)

国際フェスタはもう5年以上前からお世話になっているイベントです。開催期間中には数万人が来場するという大きな催しです。NGOなど諸団体による展示や、各国のグルメなどが楽しめます。お近くの方はぜひお越しになってください!

霍暁君二胡楽団コンサート 24 Sep.

事後報告となってしまいますが、先日9月24日、私の尊敬する師匠・霍暁君老師が主宰する二胡楽団によるファーストコンサートに行って参りました。楽団の皆さまと並んで合奏に加えて頂いたのと、先生とのアンサンブルなどで出演させていただきました。

ここ10年来、霍先生と一緒にステージで演奏するのは一つの目標でした。今回、アンサンブルという形で実現し、まさに“夢想成真”の一日に。アンサンブルは三重奏で、霍先生と、更に若手実力派奏者の高山賢人さんともご一緒でき、貴重すぎる経験をさせていただきました。先生に楽団員の皆さま、本当にありがとうございました!

王小迪さんから弓到着

今の時代便利なもので、二胡や楽器用品を買う時、わたしはいつも北京郊外にある二胡工場の知り合いと直接やり取りして輸入しています。中国版LINEの微信が便利で、音声チャットや文字チャットで気軽に注文できるのがとても便利です。工場の担当の方はとても気さくな方で、わたしが数年前に工場を訪れた時にもたいへん親切にして下さいました。

二胡の弓に関しては、その工場からいつも柳氏弓(湘妃竹)を購入していました。品質が良く満足していたのですが、今回は有名な弓師、王小迪さんの弓を使ってみたくなり、王小迪さんから直接弓を20本、取り寄せました!工場の担当の方からご紹介いただき、王さんと微信でやり取りさせて頂いたのですが、とてもお優しく丁寧で感激しました。教室のみなさんにも喜んでいただけると良いのですが。

王さんは、鳳眼竹の弓を一本プレゼントまでして下さり、日ごろの練習が楽しみになります。たまには道具を変えて気分一新するのも大事ですね。柳氏弓との比較は、どちらも優れた弓なので好みの問題になろうかと思いますが、王さんの弓はわたしが個人的に思っていたより男性的と言うか、強く温かい音色がするようです。勝手に「たおやか」「繊細」というイメージを持っていたので、意外に思いました。しばらく王さんシリーズを愛用させていただきます。

王さんから弓と一緒にパンフレットが送られてきたのですが、以下7項目、弓の使用について注意書きがありましたのでこちらでシェアしておきます。何かのご参考になれば…。

1、弓毛は油汚れを避けること。手で直接触らないこと。
2、使用前に十分に松脂を付けること。連続で1~2時間演奏する場合も、弓毛のウロコが劣化するのを防ぐため、途中で松脂を塗るのが望ましい。
3、練習後は、弓毛を緩め、竹のしなりと毛の弾力性を保つこと。
4、長期使用しない場合、竹や毛についた余分な松脂をきれいに拭き取り、袋に入れる等して保管すること。
5、魚尾の溝(弓毛を引っ掛ける部品を嵌める溝)が長めに取ってあるのは使用に伴う毛の弛みを考慮したもの。
6、弓を楽器から取り外す時は弓魚(弓毛を引っ掛ける部分)を外して行うことが望ましい。
7、プロの奏者は半年、愛好家でも一年に一度は弓を取り換えること。