「日記帳」カテゴリーアーカイブ

王小迪さんから弓到着

今の時代便利なもので、二胡や楽器用品を買う時、わたしはいつも北京郊外にある二胡工場の知り合いと直接やり取りして輸入しています。中国版LINEの微信が便利で、音声チャットや文字チャットで気軽に注文できるのがとても便利です。工場の担当の方はとても気さくな方で、わたしが数年前に工場を訪れた時にもたいへん親切にして下さいました。

二胡の弓に関しては、その工場からいつも柳氏弓(湘妃竹)を購入していました。品質が良く満足していたのですが、今回は有名な弓師、王小迪さんの弓を使ってみたくなり、王小迪さんから直接弓を20本、取り寄せました!工場の担当の方からご紹介いただき、王さんと微信でやり取りさせて頂いたのですが、とてもお優しく丁寧で感激しました。教室のみなさんにも喜んでいただけると良いのですが。

王さんは、鳳眼竹の弓を一本プレゼントまでして下さり、日ごろの練習が楽しみになります。たまには道具を変えて気分一新するのも大事ですね。柳氏弓との比較は、どちらも優れた弓なので好みの問題になろうかと思いますが、王さんの弓はわたしが個人的に思っていたより男性的と言うか、強く温かい音色がするようです。勝手に「たおやか」「繊細」というイメージを持っていたので、意外に思いました。しばらく王さんシリーズを愛用させていただきます。

王さんから弓と一緒にパンフレットが送られてきたのですが、以下7項目、弓の使用について注意書きがありましたのでこちらでシェアしておきます。何かのご参考になれば…。

1、弓毛は油汚れを避けること。手で直接触らないこと。
2、使用前に十分に松脂を付けること。連続で1~2時間演奏する場合も、弓毛のウロコが劣化するのを防ぐため、途中で松脂を塗るのが望ましい。
3、練習後は、弓毛を緩め、竹のしなりと毛の弾力性を保つこと。
4、長期使用しない場合、竹や毛についた余分な松脂をきれいに拭き取り、袋に入れる等して保管すること。
5、魚尾の溝(弓毛を引っ掛ける部品を嵌める溝)が長めに取ってあるのは使用に伴う毛の弛みを考慮したもの。
6、弓を楽器から取り外す時は弓魚(弓毛を引っ掛ける部分)を外して行うことが望ましい。
7、プロの奏者は半年、愛好家でも一年に一度は弓を取り換えること。

 

1st Concertお礼

先日、海老名市文化会館120サロンにおきまして、「原田学吏 二胡ファーストコンサート」を無事終了しました。当日お越し頂いたみなさま、本当にありがとうございました。また、楽しく共演して頂きました南沢さん、高崎さん、ゲスト出演して下さった生徒さまKさん、Nさん、Yさんにもお礼申し上げます。ほかにもたくさんの方のご協力と、家庭のサポートにも、心より感謝します。

DSC_0023

 

120サロンはステージの無いフラットなイベントスペースで、初めての方は少し驚かれたかも知れません。が、お客さまと演者との近い(近すぎる?)距離感や、会場全体の一体感というものは、普通のホールには無いもので、ファーストコンサートの会場に選んで正解だったなぁと思っております。

当日のセットリストは以下の通りでした。

【第一部】
1. 牧羊女(二胡/ピアノ)
2. 紅楼夢(二胡/ピアノ)
3. 美麗的神話(二胡/ピアノ)
4. 空山鳥語(二胡独奏)
5. 亡き王女のためのパヴァーヌ(二胡/ピアノ)
6. 北京サンバ(オリジナル)(二胡/ピアノ)

【第二部】
1. 情熱大陸(二胡/津軽三味線)
2. Take Five(二胡/津軽三味線)
3. Spain(二胡/津軽三味線)
4. 河南小曲(二胡/津軽三味線)
5. 津軽じょんから節(津軽三味線独奏)
6. 長城随想第二楽章(二胡/ピアノ)

【アンコール】
新賽馬(二胡/ピアノ/津軽三味線)

次の大きなイベントは、5月28日に予定しています、教室の第三回成果発表コンサート、です!自分はしばらく、プログラム作りをがんばります!こちらのイベントでも多くのお客さまのご来場を楽しみにしています。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

北京サンバ数字譜/ピアノ伴奏譜

北京桑巴(北京サンバ)

色々なイベントで弾いてきたオリジナル曲『北京サンバ』ですが、この度楽譜の販売を始めることにいたしました。楽譜の表紙画は大学時代の友人に描いてもらいました。伴奏音源は無償でダウンロードできますので、ぜひ楽しんで弾いていただけると嬉しいです!どうぞよろしくお願いいたします。

■ 楽譜(数字譜・ピアノ伴奏譜)(500円)(販売ページ
■ 伴奏音源(無料)( Dropboxからダウンロード

(※楽譜画像は解像度を落としてあります)