「日記帳」カテゴリーアーカイブ

新賽馬 重奏アレンジ ピアノ伴奏譜付

指原冬侘編曲「新賽馬」二胡四重奏(ピアノ伴奏付き)

指原冬侘・編曲作品のご紹介です。うちの教室でも第3回発表会のアンコールで、この楽譜を使用しています!

1: 【新賽馬 二胡四重奏 数字譜】
2: 【新賽馬 ピアノ伴奏譜】
3: 【新賽馬 ピアノ伴奏音源(CD用高品質)】

1+2+3:
【新賽馬 二胡四重奏数字譜&ピアノ伴奏譜&伴奏音源セット】

ヘグムコンサートと体験会

木曜日の夜終業後、新宿で行われたヘグムのコンサートに行ってまいりました。韓国のヘグム&二胡の奏者・キムジウンさんの日本初公演。定員20名のアットホームな音楽会で、希望者はヘグムの体験までできる、というとっても素敵な企画でした。自宅で子どもたちを見ててくれたウチの奥さんに感謝。

音楽会ではジウンさんが韓国の宮中音楽と民間音楽の違い、演奏方法の使い分けについてなど色々教えて下さり、ほんの入り口の部分だけですが、たいへん勉強になりました。

また、ここ数ヶ月、韓国語の勉強がほとんど進んでいなかったのですが、ヘグムの音を聞いて少しモチベーションが復活しました…かな?そのモチベーションを保つことこそが大変なんですが、とりあえず復活の兆しが出てきたことは喜ばしいこと!とりあえず、漫画「ワンピース」韓国語版を一話だけ読みました(勉強です、勉強)。

客席では田宇くんと一緒になり、先日の二胡縁でお知り合いになれた二胡奏者のnonoさんの姿もありました。明日土曜のレッスンで、少しヘグムのお話と、ジウンさんの次回公演の紹介をしようかと思います!

二胡縁コンサート終了

23日「二胡縁」、無事終了しました。ありがとうございました!主催方の皆さまにも大変お世話になりました。課題も収穫も、たくさん見つかったイベントになりました。また新たな気持ちで次に向かいたいと思います。

nikoen-complete

次は6月末に津軽三味線とのユニットで一件演奏予定があります。これが2ステージ目となる津軽-二胡ユニット、現在相方とユニット名を考え中。また演奏イベント情報とともに、お知らせさせていただきます!