日記帳

日記帳

ようやく、新賽馬をば

賽馬のバージョンアップ版(派手派手バージョン)に新賽馬という曲がありますが、いつでも弾けるようにしておきたい、と思い続けて(放置し続けて)6年くらいが経ちました。久々にブログを更新する気になった放置魔はらだです。 このブログも放ったら...
日記帳

二胡デンペンにドーハクテープ

二胡の防磨角片、日本で「デンペン」と呼ばれる部分は、弾くたびにすり減っていき、放置しておくと弓竹が直接蛇皮に当たって傷つけてしまうことになるので、そうなる前に交換しないといけません。デンペンは「垫片」(dian4 pian4 ディエンピ...
教室

中国楽器・二胡(にこ, Niko, Erhu)について

二胡とは、ご存知の通りお隣の国・中国の伝統楽器。その音色は喜怒哀楽の強烈な表現力を持ち、最も人の声に近い楽器とも言われます。日本では2000年代に入ったころから急速に広まり、私自身2003年から中国へ渡り二胡修行の道へ入りました。 多...
日記帳

北京で二胡工場見学

8日から16日まで、20代の大半をすごした北京へ行ってきました。古い友人や二胡の先生、音楽大学でお世話になった方などに会えて、大変充実した時間をもつことができました! 教室の皆さんに二胡の駒を買ってきましたので、ぜひ試してみてください...
日記帳

久々の小澤さんに感動

今日先ほどのニュースウォッチ9に指揮者・小澤さんが生出演されていましたね。もうすっかり元気そうな表情になられて、とても嬉しく思いました。私にとっては尊敬してやまない雲の上の存在ですが、相変わらずの優しい語り口で、聞き手の大越キャスターもずっ...
日記帳

朱子曰く、一音一フレーズずつ良く考えて弾け、と

朱子语类卷十有这样的格言;今之学者,看了也似不曾看,不曾看也似看了。自分が大学のときに勉強したらしい、中国の朱文公(朱子)の言葉を整理した「朱子語類」を読み直しています(―「らしい」と言うのは、もう忘却の彼方へ飛んでいってしまっていたから)...
タイトルとURLをコピーしました