「演奏情報」カテゴリーアーカイブ

2008北京朝陽国際旅行フェスティバル(追記有り)

【9月30日追記】

本日朝、1日目のステージを無事終えました。あと4回、どんどん良くなるとよいのですが。

さて、再び追記事項です。ステージの詳細な位置についてです。

朝陽公園南門より入り、まっすぐ北へ進むと、「ギリシャ展示コーナー」が見えてきます。その更に奥に、「中日旅行文化交流節」のエリアがあります。「中日旅行文化交流節」エリアに入るまでに、2つ程イベントステージがありますが、そこではありません。まぎらわしいのでご注意を。エリア内には1つしかステージが無いので、エリア内に入ってしまえば分かると思います。

それでは明日もがんばってきます。目標は、今日よりも良いステージです。

————————————-

【9月28日追記】

21日に掲載した下記お知らせにつき、お祭りの主催者側より、僕の出演時刻の連絡がありましたのでお知らせします。

30日: 10時30分より
1日、3日〜5日: 10時20分より

参考までに、1日のステージのタイムスケジュールを載せておきます。緊張してますが、がんばってきます!

————————————-
【9月21日投稿の元記事】

お祭りに二胡で参加することになりました。

「旅行フェスティバル」とちょっと意味の分かりにくい名前のイベントですが、各種ステージショーが行われる文化祭のようなものです。「中日文化観光交流ウィーク」という副題が付いていて、10月頭の国慶節に、広い広い朝陽公園で行われる、かなり大規模なイベントです。

イベント自体は8日後の9月29日から10月5日まで行われ、僕は10月1日、3日、4日、5日と参加します。「葡萄熟了」の二胡演奏で出演します。北京にお住まいの皆さん、ぜひ観に来て下さい。

イベントの詳しい内容は、情報誌ウェネバーのサイトでご覧になれます。

ソニーの動画配信サービス“branco(ブランコ)”

コンサート OLYMPIC HYMN

6月7日土曜夜、中国音楽学院内の音楽ホールにて、コンサートOLYMPIC HYMNに出演。二胡で2曲、そして何故か歌で3曲、参加した。

出演メンバーは、台湾、マレーシア、インドネシアなど東南アジア地域の仲間+日本人の僕。東南アジア地域は日本と違い、中国音楽も広く普及しているので、メンバーはみな幼少のころより専門で学んで来たプロの卵たち。一緒に練習することで、ほんとうに多くのことを学ぶ事ができた。次回も同じステージに立たせてもらえるよう、腕をみがこう。

Exhibition of "Ore" in Beijing


05年元旦、北京の胡同にただずむ喫茶店で、展覧会「俺的中国展」を開催。

アートな留学生がそれぞれの目の中に映っている”中国”を表現しようとするもの。自分も二胡演奏で参加、まだまだ「人に聞かせられる演奏」には遠いが、このような挑戦的な活動は一歩も二歩も成長を早める。

展覧会3日目くらいだったか、北京が白に染まった日があった。

作品はほかに、水彩画、切り絵、花の野菜彫刻、行動芸術、写真、ショートフィルム。

この展覧会企画は、雑誌「TOKOTOKO」にも大きくとりあげられた。北京の留学生に何らかの刺激をあたえることが出来たはず・・・。

大成功に、乾杯!!第二回目「俺的中国展」は、7月に開催予定。つぎ、さらに良い物を。